副業としてのアパート経営ってどうなの?

Posted in 副業 on by .


日本の人口は年々減少傾向にあるのは、誰もが知っていることやと思うねん。

何故なら、「高齢化&少子化」という二重の難問題がのしかかってるから。

特に、少子化は早急に解決しなければならない問題であるのは周知の事実やん。

でもって、人口問題と関係がなさそうでありそうな副業に「アパート経営」があります。

確かに副業という言葉が全国に広がった時、アパート経営は確実な副業としてインターネットでも騒がれていたと思うねん。

そこで、ある疑問が浮かぶねんな。

本当に副業としてアパート経営が、成り立っているかということ。

一昔前であれば、猫も杓子も(銀行や不動産関連)「土地活用をするならアパート経営」という触れ込みが多かったのは事実です。

そして今では、そうした謳い文句を聞くこともなくなってきました。

つまり断言できることは、土地があるから活用しようという発想が間違っているねんて。

例えばな、人口密集地で駅が近くにあってという、さまざまな条件が揃っていれば別やで。

そういう場所は需要があるわけやから、アパート経営も成功すると思うねん。

仮に営業トークに騙されて、新築アパートを建ててアパート経営に乗り出してみ?

もちろん、新築物件の頃は部屋もきちんと埋まると思う。

だけどな、アパートも5年・10年・15年と経てば老朽化してくるやん。

老朽化したアパートは、自然と空室が増えてくる。

その結果、維持管理費だけが順調に右肩上がりで伸びていく。

老朽化したアパートの家賃は、自ずと下げざるを得なくなる。

「これじゃぁ、やってられへん」と思いアパート経営を辞めようとしても、数世帯が頑なに出て行かない。

その結果、立ち退き料を支払わざることも。

上記に明記したことからわかるように、人口が増え続けている日本であれば、まだアパート経営という副業にも一縷の望みもあるねんけど、

人口減少の加速が止まらない日本では、副業にアパート経営をすることは愚の骨頂やねん。

そうした状況を考えた時、どうすればいいのか!

是非とも「この副業サイト」を必読サイトとしてチェックしてほしいねん。

この2つのサイトは、さまざまな不動産投資に関する事例や社会情勢をチェックしているねん。

もちろん、サイト経営者も不動産投資をしています。

中途半端な気持ちで土地活用を考えるのではなく、上記に明記した2つのサイトを必読することによって、「本当の不動産投資」を考えてほしいねん。

そうすることが、あなたの未来像に繋がっていくからです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *