とりあえず失業保険を給付

Posted in Uncategorized on by .


完全に会社を退職した後、とにかく私は失業保険を貰う手続きをすることにしました。

当然のことながら退職(リストラ)も初めて…まず失業保険を貰う大前提として、下記の条件を満たす必要があります。

○失業状態であること(まったく問題なし)
○ハローワークに求職の申し込みをしていること(これも問題なし)
○就職したい(働きたい)という積極的な意欲があること(これも問題なし)
○就職できる健康、家庭環境があること(これも問題なし)

当たり前の条件かもしれませんが、こうしたことが駄目なら失業保険を受取ることができません。

次に給付期間&支給時期についてです。

私の場合(気分が悪い)、会社都合による退職となります。

会社都合の場合、失業保険は7日間の待機期間後に支給されます。

そして肝心の支給期間は、年齢と勤続年数によって変わります。

私は勤続23年だから330日支給…ある意味、年齢も45歳だったからラッキーでした。

何故なら45歳未満での退職であれば、240日支給になっていたからです。

それと私には関係ないのですが、自己都合による退職(失業保険)についても明記しておきます。

自己都合の場合、7日間の待機期間+給付制限期間3ヵ月あるので、支給されるのは約100日後空になります。

そして年齢に関係なく、(勤続20年以上)150日支給となります。

こうして私は失業保険の給付を受けながら、再就職先を探すことになったのです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *