詐欺商材のキーワードは「無在庫販売」!

Posted in 悪質アフィリエイター on by .


みなさんは「無在庫販売」という言葉を聞いたことがありませんか?

実は以前、私の友人が無在庫販売をして失敗した経緯があるねん。

もちろん、友人は詐欺をしていたわけちゃうで。

あくまでも、無在庫販売をすれば本当に儲かると思ってやって失敗したに過ぎないねん。

でもって、ここに紹介する宮田大輔氏の「株式会社ケープロマーケティング」は、詐欺とわかっていて無在庫販売を奨励しているサイトやねん。

ということでスペックを報告するわな。

○代表名 :宮田大輔
○販売社名:株式会社ケープロマーケティング
○所在地 :440-0076 愛知県豊橋市大橋通1-91-4F
○電話番号:0532-39-4906/03-6451-1530
○サイト :http://ysc-ar.net/web/01/lt/letter/

まず「無在庫販売」って何なん?ということやねん。

簡単にいえば、商品が落札(購入)されて初めて、商品の仕入れを発注することやねん。

だから理屈としては、在庫を抱える必要もないし心配もいらんということやねん。

例えばやで、無在庫販売が上手くいけば、最高(嬉しい)なんは誰が考えてもわかることやねん。

せやけど、そうそう上手くいかへんのが無在庫販売の盲点やねん。

何故なら「商品を購入したのに、一向に商品が届かない」というトラブルが必ず発生するねんて。

万が一、購入者がネットで拡散してみ~「商品が届かない」って?

そんなことを書かれたところで、いったい誰が商品を購入するねん」ということやんか。

実は、宮田大輔氏の「株式会社ケープロマーケティング」はそれをYahoo!ショッピングで利用とする手口やねん。

自動化したオートレジスターというツールを使って、「ヤフオクで仕入れ、そこから通販サイトへ販売する」らしいねんけど・・・当然のことやけど、成功するわけあらへん!

だいたいやな、「無在庫販売で~リスク0で儲けましょう!」なんて詐欺情報商材の典型そのものやねん。

なんかちょっと調べたら、塾生限定LINEグループも用意されていたらしいねん。

いっとくけど、無在庫販売のメリットは机上の空論でしかないからな。

やっても、自分自身がデメリットを負うだけ。

下手したら、警察に捕まる可能性もあるねんで。

そんなサイトに絶対参加したらあかんねん。

でもって「無在庫販売」というキーワードが出てきた時点で、その情報商材は間違いなくアウト!やねん。

それにしてもいつも思うねんけど、ほんま次から次へいろいろな詐欺を仕掛けてくるもんやなぁと感心してしまうわ。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *