高井翔氏の旅するカフカはしょうもない詐欺情報商材やってことやねん

Posted in 悪質アフィリエイター on by .


今回は、高井翔氏が運営する「旅するカフカ」の嘘(詐欺情報商材)について書こうと思うねん。

いつも私は詐欺情報商材の特定商取引に基づく表記を明記してるねんけど、この旅するカフカはそれもないねん。

もう笑わなしゃぁない。

それ時点で、詐欺情報商材が決定したもんやで。

でもって旅するカフカは結局のところ、MLMみたいなもんやねん。

ちなみに人によってはMLMは合法というかもしれへんけど、私から言わせればねずみ講と一緒やねんて。

例えば、ある商品を販売してほしい人を探すため、まず自分(高井翔氏)がリーダーになるわけやん。

せやけど、1人で販売するには限界があるやんか。

だから自分のチームを作って、その商品の売り込みをかけるわけやん。

問題はここから。

売れたとしても取り分は、下に行けばいくほど少なくなってしまうことやねん。

ある意味、自然の摂理かもしれへんけど。

これをねずみ講と言わずして、何をねずみ講というかってことやねん。

次に旅するカフカをチェックしてみると、まぁいろいろ不思議が出てくるねんて。

まずオファーページに注目してみてんけど、高井翔氏が何を伝えたいのかサッパリわからへんねん。

でもって挙句の果てに、「隙間時間にコピペして月40万稼ぎましょう!」ときてるねん。

さらにさらに…キャッチコピーがこれまた笑ってまうねん。

「スマホ1台、昼下がりにカプチーノを飲みながらコピペするだけで数ヶ月後に毎週、旅の賞金10万円の振り込みが行われる全貌を伝えます。」

もう何のこっちゃわからへん。

正直、私もいろいろな詐欺情報商材を書いているけど、高井翔氏が運営する旅するカフカほどしょうもない商材はないと思うわ。

そして、いくらなんでも(初心者ユーザー)こんな詐欺情報商材を購入する人はいてへんと思う。

とにかく、それだけ高井翔氏の「旅するカフカ」はしょうもない詐欺情報商材やってことやねん。

ちなみに少し余談になるねんけど、MLMという言葉をみると、私はどうしてもねずみ講やアムウェイを思い出してしまうねん。

アムウェイなんか、私が学生時代の時に友だちがきて、「お願いやから、一度だけ集会に参加してほしい」と頼まれてん。

そして実際に行ってみてんけど、洗剤やら石けんやらいろいろあって、「これを購入すればポイントが貯まって、副業収入が得られる」と言われてん。

これって、典型的なねずみ講や思わへん?

もちろん、その友だちともそれっきりやけど。

とにかく、今回は高井翔氏の「旅するカフカ」を購入したらあかんという話でした。

ほんま、アホらしい詐欺情報商材やで。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *