信用できるサイトと信用できないサイトについて

Posted in Uncategorized on by .


確かに情報商材レビューサイトには、「信用できるサイトと信用できへんサイト」があるのは事実だと思います。
そして情報商材レビューサイトに対して、何でもかんでもクレーム(苦情)を言う人がいるっちゅうのも事実です。
ここにhttp://www.no1-reviewer.com/があります。
内容をチェックしてもらえば一目瞭然ですが、めちゃくちゃ多くの方たちから貴重な意見を掲載しています。
(もちろん、どれも信用に値する情報ばかりです。)
そんな文句の付けようのないサイトであるにも拘わらず、「信用できへん」とブログ等々で公表している人がいます。
どうして、根も葉もない根拠を前にして「信用できへん」とウソぶらなあかんのでしょうか。
でもってそれに対して、私は断固言い返せな気が済まんのです。
というのも、http://www.no1-reviewer.com/が信用できるサイトであることは言うまでもない事実やからです。
まず第一に適当な情報商材レビューサイトであれば、すぐに記載されている内容の信ぴょう性が疑われ、結局すぐに閉鎖せなあかんようになります(ウソを見抜かれて)。
しかしhttp://www.no1-reviewer.com/は、5年という長きに渡って運営されているサイトです。
つまり信頼性があるからこそ、次々と間違いのない情報が送られてくるわけです。
そして送られてくる情報(記事)は、どれも説得力があります。
説得力があるということは、情報にウソ偽りがないことを意味します。
またそれに付随して、多くのレビューサイトが(管理人=アフィリエイター)http://www.no1-reviewer.com/を推奨しているのです。
それだけではありません。
多くのサイトから推奨されているhttp://www.no1-reviewer.com/だからこそ、被害者が集結できるサイト(窓口)になってほしいという要望も出ているのです。
それは今まで「稼げる情報商材/稼がれへん情報商材」をきちんと掲載してきた証であり、詐欺情報商材の説明も丁寧にわかりやすく分析しているからです。
こんなサイトに対して、誹謗中傷を掻き立てる人の理由がまったくわからへんのです。
(本当はその理由が想像できますが…)
もう一度、言います。
「信用できるサイトと信用できへんサイト」…http://www.no1-reviewer.com/は、間違いなく信用できるサイトです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *