自分の生い立ちについて

Posted in Uncategorized on by .


大阪生まれの大阪育ち(大学まで)…その後、東京の企業へ入社。

私が就職した1990年はいみじくもバブルが崩壊し始めた頃で、何もかも一気に急落しているような感じ。

しかし大企業ではないけれど、それなりの企業へ就職したと思っていました。

企業自体もバブル崩壊のあおりを受けたせいもあり、新入社員も激減。

だからこそ、ある意味非常に期待されていた新入社員だったと自負しています。

2000年になり、3年間付き合っていた彼女と結婚へ。

それから子どもも2人授かり…まぁ、仕事も家庭も順調にいっていたかなぁと…。

ところが2008年、リーマンショックが到来。

企業もリーマンショックの影響をモロに受けてしまい、一気に予算も下方修正することに。

当然、私の部署もダメージが…

そして、会社は初めてのリストラをすることに。

その時の条件は、「退職金は130%満額支給、次の会社が決まるよう手助けを行う」といった内容。
(私も退職を考えましたが、この時は手を挙げませんでした。リストラ対象でもなかったし…)

しかし、さらに追い打ちをかけるように発生した東日本大震災(2011年)。

東日本を担当部署にしていた私にとって、東日本大震災は本当に堪えました。

何故って、得意先が激減したから…。

私の年齢も40歳を超え、会社でのポストもそれなりに付いていたから余計に…。

そして起こった2回目のリストラ…実は2回目のリストラで、私は解雇されました。

正直、「俺をリストラする前に、解雇すべき人間がいるやろが!」と思っていましたがあとの祭りでした。

ちなみに2回目の条件は「退職金は130%満額支給」のみ。

ここから、俺の闇が始まるねん…。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *